エイジングとケア

タイトルが化粧品のようになってしまいましたが、その感覚もハズレではないでしょう。革財布を購入する楽しみの一つに「美しくエイジングさせる」というものが挙げられますが、革も肌もそう違いはないと考えるべきかもしれません。女性が念入りに肌の手入れをするのは、年齢を重ねても美しくあるためではないでしょうか。それと同様、革財布を手入れするのは、使い込むほど美しくエイジングさせるためと言えるでしょう。そのためにはまず「毎日使うこと」が第一条件と言え、触ることで手の油分が与えられ、常に潤った状態をキープでき、革の大敵である乾燥から守ることができるからと言えるでしょう。次に大切なのは「環境」で、保管の際は革にとって最適とされる温度と湿度の管理された場所を確保するということも大切でしょう。直射日光を浴びっぱなしという場所に放置してしまうと革の表面は乾燥しますし、高温多湿な場所に放置してしまってはカビの発生も避けられないでしょう。毎日使うという人は、汗に気をつけ、お尻のポケットなどに入れて持ち歩くのは避けるべきと言えるでしょう。革財布のケアについてですが、革財布は使ううちに手の油分で保護膜が作られるため基本的に特別なメンテナンスというのは必要ないと言えます。しかし、汚してしまった際にはきちんとケアすることで、革の劣化を防ぐ事ができるでしょう。日常遣いで気になるのは手垢ですが、革製品用の保護クリームなどを布で塗り優しく落とすだけで充分でしょう。もし濡れてしまった時などは、しっかり水分を拭きとってから革専用の油を塗り込みましょう。ケアの仕上げには革専用の防水スプレーを用いると、汚れから守ってくれる保護膜にもなるため、ぜひ取り入れると良いでしょう。

投稿者: admin