婚活パーティーの進行

「いかに素敵なムードを作るか。」これは、婚活パーティーでは欠かせないポイントと言えるのではないでしょうか。そのうえで必要不可欠と言えるのが「プログラムの作成」と言えるでしょう。これが婚活パーティーの趣旨にふさわしく、これを手際よく進行させることがムード作りの基本になると言えるでしょう。だれ場を作らず、かつプログラムに多くの項目を詰め込み過ぎて歓談の機会を奪ってもいけないでしょう。折角見えた人々に疲労と倦怠を感じさせないように工夫することが大切でしょう。つまり、前項で触れた進行衰の机上プラン作成段階から、実際の準備段階を経て、いざ本番のスムーズな進行がポイントになると言えるでしょう。

婚活パーティーのムード作りとして、目、耳、ロの三感への配慮は欠かせないでしょう。大勢の婚活パーティー会場には、華やかな飾りつけが必要なのではないでしょうか。ホテル、宴会場などにはいろいなサンプルがあって相談にのってくれるようですが、飾りつけの基本はやはり生花と考えた方がいいようです。くす玉、氷の彫刻、竹垣、石灯龍、泉水の模擬庭園等の凝った飾りつけは、その次に検討する物と思っておいた方が良いでしょう。

自前の講堂や公共の貸しホールで比較的予算をかけないで催す婚活パーティーであっても、紅白の幕、万国旗、モール、造花、豆電球、クリスマスツリーなどを飾っても良いかもしれないですが、手作りのパーティの場合、飾れば飾るほど野暮ったくなってしまう場合もあるので注意しておくと良いでしょう。

About Author:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です