肩こり「漢方」

肩こりの解消に、「漢方」などをお使いになられる方もいらっしゃいますが、漢方は、まず皆さんの心身の状態など総合的に診断して行かなくてはなりません。ですから、本来は、万人に効く漢方というのは本来は、ないと言われています。まずは、皆さんの症状ありきの漢方の処方に行ってきますので、専門的な診断を受けた上で、漢方を処方していただくというような流れになります。また、漢方を使う上で、理解しておくことの一つは、長期的なスパンの上で慢性的な肩こりなどを治療していくことになりますので、急性的な痛みや、症状に不安がある方は、まず、整形外科などでの検査が必要となるでしょう。また、漢方を処方していただいたからといって、漢方だけに頼ることで、治癒するわけではなく、皆さんの生活リズムの改善や、食事バランスの見直しなども含めた上での治療という形になってくるはずです。漢方さえ、飲んでいれば体調が良くなるというようなものではないという理解が必要となってくるでしょう。

投稿者: admin