薬を管理する

家族に高齢者がいる場合、薬の管理というのは本人に任せるよりも、家族が行う方が断然安全であると言えるでしょう。高齢者の判断能力の低下というのは、認知能力の低下や身体的衰えなどから影響を受けうるものと考えられるでしょう。基本的な薬への知識不足や薬を多く服用することへの理解不足などによって、他の医療機関などとの重複服用などが生じる危険性があるのが、高齢者の管理ではないでしょうか。病院で服薬の説明などを一緒に受けたり、実際に服用の際に気をつけたり、回数や容量などの確認をするというのは重要な管理であると言えるでしょう。日本老年医学会のハンドブックによると、複数の薬を配合剤としてまとめ、薬剤数を少なくすることや、服用法の簡易化や、飲みやすい形に薬剤を変更するなどの工夫も考えられていることがわかるようです。また、アルバイトの医師など、不定期に通院する医師の処方の場合、薬剤師にしっかりと服用の用途や必要性などをダブルチェックしてもらうということも必要不可欠と言えるでしょう。入院して治療を行っていた人は、退院時、薬剤師との相談の上、医師に簡易化を提案してもらうことは、服薬について大切な働きかけと言えるでしょう。

もちろん、家族ではなく、自身にとっても同じことが言えるでしょう。旅行先などで服用しなければならない状況になった時、医師や薬剤師に自身の薬の管理についてアドバイスをもらうのも良いでしょう。

婚活パーティーの進行

「いかに素敵なムードを作るか。」これは、婚活パーティーでは欠かせないポイントと言えるのではないでしょうか。そのうえで必要不可欠と言えるのが「プログラムの作成」と言えるでしょう。これが婚活パーティーの趣旨にふさわしく、これを手際よく進行させることがムード作りの基本になると言えるでしょう。だれ場を作らず、かつプログラムに多くの項目を詰め込み過ぎて歓談の機会を奪ってもいけないでしょう。折角見えた人々に疲労と倦怠を感じさせないように工夫することが大切でしょう。つまり、前項で触れた進行衰の机上プラン作成段階から、実際の準備段階を経て、いざ本番のスムーズな進行がポイントになると言えるでしょう。

婚活パーティーのムード作りとして、目、耳、ロの三感への配慮は欠かせないでしょう。大勢の婚活パーティー会場には、華やかな飾りつけが必要なのではないでしょうか。ホテル、宴会場などにはいろいなサンプルがあって相談にのってくれるようですが、飾りつけの基本はやはり生花と考えた方がいいようです。くす玉、氷の彫刻、竹垣、石灯龍、泉水の模擬庭園等の凝った飾りつけは、その次に検討する物と思っておいた方が良いでしょう。

自前の講堂や公共の貸しホールで比較的予算をかけないで催す婚活パーティーであっても、紅白の幕、万国旗、モール、造花、豆電球、クリスマスツリーなどを飾っても良いかもしれないですが、手作りのパーティの場合、飾れば飾るほど野暮ったくなってしまう場合もあるので注意しておくと良いでしょう。

薬物有害事象減少にむけて

薬物有害事象の原因というのは、多くの要因が複雑に絡み合って生じることが多いのではないでしょうか。特に、高齢者患者の場合、薬物の影響によって生活機能が低下しやすいということが、多くの比較試験によって報告されているようです。高齢者の外来患者複数人を対象に行った研究では、認知機能や転倒のリスク、さらには経済的問題などを総合的に評価して薬剤服用の介入を行ったところ、非介入群に比べて、介入群では薬物有害事象が35%も低下していたことが報告されているそうです。

生活機能評価は、認知機能だけでなく精神状態、視聴覚、手指巧綴動作などのも対象とし、さらに薬剤費を支払う経済力また服薬介助を含めた家族などの介護力も評価項目として含む必要があるとされ、在宅の場合は、一人暮らしか家族関係は良好かなどの確認、喫煙や栄養評価についても大切な確認事項と考えられているでしょう。生活機能が低下すると、その対象療法として薬剤の相対的な過量投与を誘発しやすくなるとの報告もあります。

生活機能の評価は多く要因が含まれるために、多職種連携によるチームで行うことが理想と言えるでしょう。しかし、現時点では、どの生活機能評価が有用であり、コストパフォーマンスが高いかどうかは現在のところ分かっていないようです。医師の求人サイトなどを覗いてみると、現在では様々な働き方のできる医療機関が多く、自身の家族のことなどと照らし合わせて、より親身になった治療や薬剤処方を心がけてもらえる可能性は大きく広がっているでしょう。しかし、高齢者の場合、理解できる範囲が限られている場合もあるため、家族の協力が必要不可欠と言えるでしょう。

自分が健康で楽しい生活を送れるのは、家族も健康であることが大前提ですよね。助け合って、支えあって、より楽しい毎日にしていけると良いでしょう。

生け花ワンランクアップ

せっかく、可愛いCUTEな花束やフラワーアレンジメントを頂いても、「花言葉」を調べたとたん、ガッカリしてしまった事はありませんか?「花言葉」を調べてみると、1つの花にいくつもの花言葉が存在したりもしますが、花を贈り合う事で、お互いの気持ちを確かめるような1つの「言語」としての役割を担っていた時代もあったようなのです。実際、現代でも言葉に出して言いにくい事柄は多くあります。そんな時に、花を贈ることで相手に気持ちが届くなんて、なんとも素敵な意志の疎通ではありますね。花とは、別物ですが、現代人がメールやLINEなどを通じて伝達を行う際には、絵文字やスタンプを使用したりするものです。絵文字やスタンプは、言葉以上に、相手に気持ちを伝える時もありますが、それらのツールを使い慣れていない人々に送ると、不可解な返答や意味不明な会話に陥ってしまう可能性もあります。花束を贈る際に難しい事は、やはり相手が「花言葉」をきちんと理解していない場合、逆の意として捉えられてしまう可能性を秘めている点です。例えば、「スイセン」の花を、尊敬を込めて、お世話になった先輩に贈ったとします。贈られた側の先輩が、「スイセン」の花言葉を調べてみると、「うぬぼれ」「もう一度愛して欲しい」などといった、ワードをみつけてしまい勘違いをしてしまうといった可能性もあります。花を贈る際に、もし「スイセン」を『尊敬』を込めて贈るのであれば、メッセージカードに一言、「スイセンの花言葉、『尊敬』を込めて先輩に感謝を伝えます。」など、自分の伝えたい、花言葉の「意」を添えた方が良いかもしれません。フラワーアーティストや華道家なども、作品作りに特別な想いを込めたい時などに、花言葉から、作品に使用する花々を選択する事もあるようです。フラワーアーティストや華道家ともなると、作品に「テーマ」を設けたり、「題名」を添えたりするので、作品に対する「意」は、観客側に伝わりやすいかもしれませんが、素人が花を贈る際に、花言葉も同時に伝えたいと考えるような時は、その伝え方には気を配りましょう。可愛いけれど、危険な「花束」と「花言葉」、扱い方は要注意です。思ってもみないトラブルに巻き込まれる可能性を十分に秘めています。

食卓にハムを

ハムは歴史の古い食べ物で、皆が美味しく食べられる食品です。是非ご家庭でも味わってください。ただの肉であればすぐに腐ってしまいますが、ハムという加工食品にすると、その保存可能期間は飛躍的に伸びます。こうした技術は、過去の人達の知恵によるものです。塩漬け、燻製といった方法でハムは造られますが、その製造過程まで熟知している人は少ないでしょう。興味のある人はリサーチして学んでみてください。因みに最近の調査によれば、日本に限っても10万トン以上のハムが製造されたことになります。中でもロースハムが人気となっており、家庭で食される機会が非常に多いことが分かります。
ハムについて詳しくない人も、その原料が豚肉であることはご存知でしょう。と言っても、実は豚肉以外の肉が使われることもあるのです。ただここでは豚に絞ってご説明することにします。豚の妊娠期間は4カ月ですから、それほど長いものではなく、しかも一度の出産で多くの赤ちゃんが生まれます。また成長が速いことも知られており、すぐに大きくなり、また丸々とした体になります。言い方は悪いですが、豚を育てるのは非常に効率的な作業であり、メーカーとしても旨味が沢山あるのが豚肉なのです。消費者としても、安くて美味しい肉を食べられるわけですから、豚肉に人気が集中するのは当然と言えます。肉の中でも味、風味、色、噛み応えの全てにおいてトップクラスであり、ハムにするには最適です。因みにどの部位をハムにすべきかは決まっておらず、色々な部位ごとに特色があります。
ハムはとにかく保存できるのが長所です。ハムがしょっぱいことからも分かるように、塩漬けという工程は欠かせません。この工程によって、微生物が付きにくくなるのです。

歯ブラシの時間帯

人々が、人間的な生活かつ文明的な生活を続ける以上歯ブラシによるブラッシングは避けられないという風に言えます。現在では、食べ物も飲み物も多様化しており、それぞれの人が自由に食べ物や飲み物を選ぶということは、もはや一般的になってきているという風に言えるでしょう。そのような中でどのようにして、ブラッシングをストレスなく続けるのかということはあまり考えてこられなかったのではないでしょうか。そのポイントとして挙げられるのは、何時頃ブラッシングをするのかということも重要であると考えられます。なぜならば、ブラッシングを続けるとするならば適切な時間帯にしなければ十分な効果が得られない場合があるということも考えられているからです。歯と歯茎が悪い方に傾くとすれば大体の場合は、寝てる時に進む場合が多いため寝る直前にブラッシングをしておくと、安心かもしれません。目覚めて活動をしている状態であれば、大体の場合よだれが出ており歯についた異物などをカバーする役割を果たしでくれているわけですが、寝ている間などにおいてはほとんどよだれなどが分泌されないため、結果として十分に歯が保護されないまま朝を迎えてしまえば恐ろしいことになりかねないということを分かっておくことが何よりも重要であるという風に言えるかもしれません。一日一回であるならばブラッシングは寝る直前が良いということを覚えておきましょう。歯医者さんに行く機会がある方は治療時に担当の歯科医師さんにブラッシングに関して聞いてみるといいかもしれません。自分の歯に合ったブラッシング方法や歯に合った歯ブラシを販売や紹介してくれるかもしれません。

駅や川やトンネルを描いてみよう

線路の前面に四角形の図形を重ねると、駅ができます。[図形描画]→[四角形]を選択します。線路の上にドラッグをして、長方形を作ります。長方形をダブルクリックして、[オートシェイプの書式設定]→[線と色]→[塗りつぶし]→[色]を「白」、[線]の[太さ]を「0.5mm」にして、[OK]をクリックします。

トンネルの出入り口を作るには、オートシェイプの[円弧]を使います。[図形描画]→[オートシェイプ]→[基本図形]→[円弧]を選択します。トンネルの出入り口を作りたい場所をクリックして、円弧を描きます。変形ハンドルをドラッグして、半円を作ります。大きさ、太さ、色を設定します。図形をCtrlキーを押しながら、ドラッグしてコピーをして、もう一つ半円を作ります。[図形描画]→[図形の調整]→[回転/配置]→[左右反転]を選択します。反対側のトンネルの出入り口部分を、調節します。

次に、湖や池を描いてみます。[図形描画]→[オートシェイプ]→[線]→[フリーフォーム]を選択します。頂点を、クリックして湖を作ります。図形のサイズハンドル上で右クリックをして、[頂点の編集]を選択します。頂点の上で右クリックして、[頂点を中心にスムージングする]を選択します。同じ要領で、頂点を順番にスムージングさせます。こうすると、湖が出来上がります。[オートシェイプの書式設定]で湖の色を決めます。

川は、[図形描画]→[オートシェイプ]→[線]→[曲線]を選択します。川の曲がったところをクリックしながら、描いていきます。川を選択して、サイズハンドル上で右クリックをします。[頂点の編集]を選んで、頂点の上で右クリックをして[頂点を中心にスムージングする]を選択します。頂点を順番に調整して、川の形にします。川の線をダブルクリックして、[オートシェイプの書式設定]で[色]と[線]の[太さ]を決めます。また、川が道の上に出ている場合は、川の上で右クリックします。[順序]→[最背面へ移動]を選択します。

看板メニューの特徴

飲食店には、看板メニューが必要です。看板メニューがあることでどんな店かも分かりやすくなりますし、人に勧めやすくもなるでしょう。では、どのようなものを看板メニューにすれば良いのでしょうか。

まず、コンセプトに沿っているということが重要です。自分がどのような店を作りたいのか、お客様にどのようなものを食べてもらいたいのか、どのような想いが込められているのかという部分です。これらはあくまで一貫していなければいけません。落ち着いた雰囲気の店を作りたいにも関わらず、安い看板メニューを売りにする店としてしまっては、看板メニューと店のコンセプトがばらばらになっている状態になってしまいます。一時的な流行りなどに乗って、安易に定めてしまわないようにしましょう。

次に、ターゲットのニーズがあるかどうかが大切です。高級志向の店を作ったとしても、学生が多いような立地であっては本当に使って欲しい人に届きません。自分の店が、どのような人に使われやすいのかという部分を意識する必要があるでしょう。併せて、市場優位性にも気を付けなくてはなりません。例えば学生が多いからと、安い看板メニューを定めた大衆居酒屋を始めたとします。確かにニーズが合っているのでお客様が来るはずですが、そのような場所であれば既に似たような店が存在している可能性が非常に高いと言えます。近くに大衆居酒屋が何軒もあるようでは、当然ながら売上を伸ばすことはできません。似たような店が多い場合でも、自分の店ならではの強みを持つことこそが「市場優位性」となります。競合店舗よりも何が優れているのかをしっかりとチェックして、お客様を獲得できるよう工夫していきましょう。

飲食店関連へのサポートのサイトこちらメニューブック情報局【MENU BOOK INFORMATION】

消費期限とは何なのか

長期保存が可能な食品包装と言えば、昔は缶詰に限られていました。現在のように常温で数か月保管できるプラスチック容器が普及していなかったのです。缶詰は保存可能期間が長いというメリットはありますが、多くの欠点を抱えています。重いというのもその一つですが、中身が見えないことも難点と言えます。金属缶の中に何が入っているのかは、外側から全く窺い知ることができません。いえ、正確には何の表示も貼られていない場合、全く分からないのです。裏を返せば、缶詰には必ず食品表示が貼られており、日本缶詰協会も自主的に中身の仔細を記載するように通達しています。記載が推奨されている項目としては、品名、形状、個数、原材料、内容量、賞味期限、製造業者等があります。これらは法律によっても表示が義務付けられている項目であり、消費者の判断を大きく左右するものでもあります。

ところで食品表示の一部、特に賞味期限、製造所については、缶本体に直接印字されているケースがほとんどです。しかしアルファベットや数字で表現されているため、消費者が一瞥しただけでは判読できないこともあります。そこで日本農林規格は消費者のニーズに応えることを勧めており、分かり易い表示が各メーカーに課せられているのが実情です。中でも「食品衛生法施行規則」「成分規格等に関する省令」が設けている表示基準はクリアしなければ、商品化することすら叶いません。

消費者にとっては、こうした食品表示は購買意欲に直結するものですから、大変重視していることは言うまでもありません。特に消費期限、賞味期限には多くの関心を払っていることでしょう。しかし正確にそれらの日付を理解している消費者は少ないように思われます。

ネットショップ経営者必見! 通販におすすめな梱包材・緩衝材メーカー6選!

手元供養の骨壺のデザイン

骨壺のデザインを気に入り、その骨壺をどうしても手に入れたいと思うことも珍しくありません。最終的には実用とデザインのどちらを選択するのかが問われますが、後者を選んだ場合、納骨堂を利用することを諦めるしかありません。その場合は、最終手段として、手元供養という方法があります。手元供養にすれば、自宅で遺骨を保管することになります。ですから、骨壺の実用性を考慮しなくて良いというメリットがあります。但し、ずっと自宅で保管できるわけではありません。管理人が健在であればそれも可能ですが、多くは数十年もすれば、管理人が変わってしまいます。半永久的に、安定した保管、管理を望むのであれば、やはりプロの納骨堂に依頼する他ありません。決心したら、お気に入りの骨壺から、実用的な骨壺に入れ替えます。シンプルな骨壺であれば手に入れやすく、葬儀社でも販売しています。しかも数千円程度のものなので、急遽決心しても、実行に移せます。

骨壺に関しては、たまに特異な人を見かけます。骨壺を自作しようとする人です。陶芸に関心のある人の中には、骨壺まで作りたいと考える人がいるのです。人によってその目的は様々で、自宅で飾るために、つまり手元供養するのに作る人もいれば、お墓に埋めるための丈夫な壺を作り上げたいと意気込む人もいます。お墓にしろ、納骨堂にしろ、自作の場合は納骨スペースのサイズを事前に測ることが何よりも大切です。カロートの内部は、そう易々と測れるものでもないので、準備するのに時間を掛けなければなりません。納骨堂なら、管理者に尋ねるだけで済ませられるはずです。

昨今の公園墓地を始めとする墓地・霊園などについての記事を発信していくサイト: kouenbochi.jp